忍者ブログ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミミガーの梅酢漬け




ミミガーを湯通しします。

鍋で、みりんと水・梅酢を(梅酢の濃さにもよるので味を見ながら調節してください)一旦沸騰させアルコールを飛ばしすぐに火をとめます。

粗熱が取れたら昆布とミミガーを入れ冷蔵庫に入れ、一時間後くらいから食べれますが、一日くらい置くと味が落ち着きいっそう美味しくいただけます。

大根や、蕪なども一緒に漬けても良いです。

味付きミミガーは湯通ししなくても良いですが、梅酢を加減して使ってください。

保存は冷蔵庫で、一週間は持ちます。

あっさりした物がお好きな方どうぞお試しあれ。

手前のほんのり赤いのが梅酢漬けでありまする。

PR
魚味噌




普通は白身の魚でやるのだがヤズが安く新鮮だったので、今日はヤズで作
ってみた。

先ずは新鮮な魚を丸(味は落ちるが身だけ焼いてもOK)ごとグリルで素焼きにする。

骨から身を取り出しそれに薬味と味噌を混ぜるだけなのだが酒のあて、ご飯の友になる。

薬味に必ず入れて欲しいのが生姜だ。

紫蘇、茗荷などもあれば格段に美味くなる。

(注意)味噌はなるべく控えめに、
美味いので食べ過ぎると後で大変なことになる。

これまた、右はきゃらぶき・・・。

秋刀魚の塩辛(ちどりん風)




刺身用の秋刀魚からお腹の腸だけ別にして三枚に下ろす。

秋刀魚を細かく切り、ふり塩をして笊に開けて冷蔵庫へ。

腸の方は細かく叩き、塩を濃い目にして小鍋で炒りつける。

冷蔵庫から秋刀魚を出し軽くキッチンペーパーなどで表面を拭く。

(生臭身をとるため)
保存用のタッパーなどに身と要った腸を入れ、酒を(1匹につき大匙一杯が目安)注ぎ込み和える。

その日でも良いが、日持ちさせるためには身用の塩を大目にし、お茶漬け・その他、色々な料理に使うと良い。

塩が甘い場合はその日のおつまみにどうぞ。

塩は後からでも追加できるので味をみてからのほうが良いでしょう。

ちなみに左はキャラブキであります。

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
chido
性別:
女性
最新記事
(11/29)
(11/15)
(11/11)
(10/31)
(10/25)
最新コメント
[11/07 くぅ]
[09/06 くぅ]
[06/27 くぅ~]
[01/09 くぅ~]
[05/23 kukkie]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: